競馬サイトには優良サイトと悪徳サイトがある

競馬サイトには優良サイトと悪徳サイトがある

ゲート

悪徳サイトに騙されてはいけない

数多くある競馬サイトですが、その中には適当な予想をしていたり、実績を捏造しているサイトも存在します。そういったサイトを、利用者の間では「悪徳サイト」と呼んでいます。また、この無料コンテンツのみだと、引っかからないようにと勉強になりますが、有料サイトなどになると、詐欺行為で摘発を受けたサイトも過去には存在します。

馬

個人情報を細かく聞かれるのは注意

多くの競馬サイトでは、予想以外にも、様々なキャンペーンを行っている事があります。それは「優良競馬予想サイト」と呼ばれるサイトでもあります。しかし、こういったキャンペーンでプレゼントを行いますなどで、キャンペーンごとに住所や連絡先を確認する事はあっても、登録の際に細かな個人情報を伝える競馬サイトは注意しなくてはいけません。

馬券

サイト内に嘘の情報を載せている事がある悪徳サイト

競馬サイトを利用する人の多くが、レースや馬に関しての情報を集めるために、サイトに登録しています。しかし、悪徳サイトは、そういった情報の中に嘘の情報を混ぜていることがあります。たとえば、的中実績を捏造することで、的中率の高いサイトと広告を出していたり、登録会員数を捏造し、多くの人が利用しているように見せていることがあります。

悪徳サイトを見分けるポイント

競馬

運営責任者の記載がされていない

特定商取引法に基づく表示として、サイトなどを運営している責任者は、名前などの記載を行うことが義務つけられています。しかし、悪徳サイトの多くがこの記載を行っていません。個人であっても、法人であっても、どういった人間がサイト運営を行っているかわからない場合は、注意が必要です。

決済方法が銀行振込のみ

最近は様々な競馬サイトが軒を連ねています。そんな中でも、有料サイトでは様々な方法で、決済を行うことができます。コンビニ決済やネットバンク決済、銀行振込、クレジット決済など様々です。しかし、中には銀行振込しかないサイトも存在します。また、その多くが企業名義ではなく、個人名義の振込となります。詐欺などのトラブルに繋がることもあるため、気をつけなくてはいけません。

口コミなどの情報で悪評ばかり

多くの人が利用する競馬サイトは、絶賛する人もいれば、不満を伝える人もいます。これはどういった企業でも見られることですが、問題はこの「不満」が多い場合です。競馬サイト自体では、感謝の言葉などが記載されていますが、口コミサイトや情報サイトでは、不満や悪評が多い場合は、利用することを考える必要があります。

料金を後払いで請求する

競馬サイトの中には、後払いで契約しているサイトも存在します。多くが、当たれば料金をもらいますというもので、リスクも少ないと思われがちですが、レース前に予想を見ることができず、レース終了後に予想的中と表示されるため、後出しジャンケンの様に、的中データを表示させる方法をとるため、十分に注意しなくてはいけません。

広告募集中